即日融資と必要最小限の金額の考え方

カードローンで即日融資を受ける場合、必要最小限の金額で融資を申し込むというのはある意味基本ともいえる考え方です。但し、少ない金額だからといって確実に即日融資が受けられるかといえば必ずしもそうとは言い切れない部分もあります。

 

 

即日融資が可能な金額の目安って・・・


これはどういうことかといえば、融資を行ううえで実際に借入を受けることができる金額というものは審査のうえで決定されるものだからです。即日融資を申し込んでその日のうちに借りることができる金額といわれているのは、

 

 

一般的には収入証明書が不要な金額までとされています。


例えば、消費者金融であれば50万円までの融資であれば収入証明書を用意することなくお金を借りることができます。では50万円迄の融資を申し込んだ場合であれば即日融資が受けられるのかといえば必ずしもそうではありません。

融資額は過去や既存の返済状況も影響する

会社員のように年収も高く返済能力も安定しているという人の場合であれば特に問題がないと思われがちですが、実際にはその限りではないのです。というのは、即日融資に限らず審査で判断されるものは何も申し込んだ金額というだけではなく、

 

 

他でも借りているんだけど・・・


過去の借入に対する返済状況など様々な要因が関係しているからです。安定した収入がある会社員であるということは、他の業者からも融資を受けているという可能性がありますし、そんな状況ともなれば審査でも評価が変わってきます。

 

 

消費者金融の場合は総量規制も関係してきます。


逆にパートやアルバイトで収入を得ている人であってもやや高めの金額で融資を受けることができるといった可能性もあります。こうした状況をふまえて考えると、即日融資を受けるにあたり必要最小限の金額で申し込むことは確かに重要なポイントであるといえます。

 

しかし、自身のこれまでの状況を見直したうえで借入を申し込む金額は改めて考えた方が良いです。融資を申し込む必要最小限の金額というものは人それぞれ状況によって異なりますので、その人に見合った金額で申し込むことが即日融資では大切です。

 

最短即日融資可能なカードローンを絞り込み検索

特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関