申し込み方法ごとに異なる即日融資の手続

即日融資を受けるために注意したいのが、申し込み方法です。スマホが普及している最近ではインターネットによる申し込みが主流となりつつありますが、この場合のポイントとなるのが申し込む時間とその後の手続きです。

 

 

インターネットによるカードの受取は・・・


まずその後の手続きからですが、インターネットから申し込んだ場合というのはカードの受取と借入金の入金方法を決める必要があり、

 

 

  • カードを自宅に郵送してもらう
  • 店舗や自動契約機で直接受け取る

といった選択となります。借入金の入金方法については、カードを直接受け取るのであれば受け取った後で併設されているATMを利用して引き出すことができますが、もしも銀行振込をしてもらうのであれば、その口座を指定しておく必要があります。

申し込み方法によろ即日融資の申込み時間の違い

こうしたその後の手続によって、申し込む時間帯が変わってきます。特に指定口座に振り込んでもらうという場合には、

 

 

銀行の営業時間内に審査を含めたすべての手続が完了している必要があります


ので、即日融資を受けるためにはできるだけ早い時間帯に申し込んでおくことになります。もしも時間的に少しでも余裕をもった申し込みがしたい、ということであれば自動契約機を利用するという方法があります。

自動契約機とインターネット申込みの違い

自動契約機の場合はインターネットと異なり営業時間が決められていますので24時間いつでも申し込みができるというわけではありませんが、夕方の遅い時間まで稼働していますので、時間的な制限は逆に少ないかもしれません。

 

 

自動契約機の申込みの審査中は・・・


審査が完了するまでは自動契約機の中でいなければなりませんが、その場で申し込みから契約、カードの発行まで行うことができるうえ、発行されたカードはすぐに利用することができますので確実に即日融資を受けることができます。審査中の待つ時間が惜しいなら

 

 

ネットで申込んで審査完了後自動契約機でカード発行するのがおすすめです。


即日融資を受けるためには簡単なようで様々なポイントを押さえる必要がありますが、こうした申し込み方法についてあらかじめ確認しておき、予定をたてておくとスムーズに進めることができるのではないでしょうか。

 

最短即日融資可能なカードローンを絞り込み検索

特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関